ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール
第1巻印刷版は2016年9月16日発売!!

http://shimacomi.com/l
電子書籍も配信しますよ。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年03月01日

第100話 萌え系刺繍パッチをデザインする(その2)



アマモソ1
おぉ!こんなブログが
ついに100話達成だ!
ミキ7
読者様に感謝ですね♪
アマモソ1
ありがとうございます!

んじゃ、早速本題だ。
使っているソフトは
「CLIP STUDIO PAINT」
というやつだ。

Lサイズのペンタブとセットで2マソ
くらいだった。
ペンタブはなれないかなと心配
だったが、すぐ慣れたよ。

ミキ6
過去記事で書いてましたね。


アマモソ1
イラストソフトはだいたい
そうなっているかと思うが
「レイヤー」というそれぞれの
層に書き込みしていく。

一番もとのレイヤーに
手書きした下書きを取り込んで
新しい「下書き」用のレイヤーを
設置する。




まぁや7
円がかかれてますけど・・・
アマモソ1
先に寸法を示す目印を
作っておくんだ。
概ねこの円の中に
入れるつもりで。


アマモソ1
円を書いたあと、円のレイヤー
の表示を消す。
円を消しゴムで消すのじゃなくて
表示をさせないだけだ。

ミキ6
新しいレイヤーを作って
もう一度下書きするわけ
ですね。
まぁや4
下書きしたのに、また下書きですか?
アマモソ1
ここからがPCソフトの威力だ。
デザインソフトだと、下書きは
何度でも行える。消したり書いたり
しても紙が痛むことがない。
この段階でできるだけ線をきれいに
作りこんでおく。

もちろん、手書きの段階や
後ほど出てくる清書段階で
できるなら悩まなくてもいい。
ただ、後になって
「やっぱここはこうしたかった」
というのは、下書きが甘ければ
出やすくなるだろうな。

ミキ6
描けば描くほどまとまりやすいですよね。
文章だって何度も見直すことでよくなります。
めんどうくさがって一発で作りこまないことですね。
アマモソ1
結果的にデータを作る人が難儀する。
これは仕事だからしゃあない部分あるけど
正直何度も手直しがあるとしんどい。
モチベーションが上がらないと

「この仕事は後回し」ってなりかねない
わけさ。
ぶっちゃけ言っちゃと進んでる仕事
してるほうがお金になるし、
何度も修整がある図案で
他の仕事に影響出るケース
だってあるんだ。

刺繍屋とかだいたいそういう
悩み抱えてると思うよ。



(下書きレイヤーの上に主線レイヤーを作成し作図)


アマモソ1
んで、主線を描いていく。


(下書きレイヤーを消した状態)

ミキ6
主線ができあがりましたね。
まぁや6
手書きよりもはっきりしますね♪
アマモソ1
ここで重要なことなんだが
「線を太く描く」ことだなんだ。

萌え画みたいに線が細ければ
刺繍化することなんてできない。
ここで普通の萌え画みたいに
細い線で主線を書き込んだら
サインペンとかコピックで
描いた意味がないよ。
まぁや8
次回に続きます~♪





詳細は沖縄エアソフトグループ
フェイスブックページで

https://www.facebook.com/oag.okinawa





http://airsoftchannel.militaryblog.jp/
沖縄からサバゲー情報を発信!
サバゲー専門ラジオ番組
「エアソフトチャンネル」
ポッドキャストでスマホ、PCから
いつでもお聴きいただけます。






  

Posted by sacom(モソP)  at 19:05縫製・刺繍のはなし

2015年03月01日

第99話 萌え系刺繍パッチをデザインする(その1)



アマモソ1
以前、別のブログでもやったんだけど
イラスト作成ソフトを使った
パッチのデザイン術
について
書いてみようと思う。


詳細はこちらのページで
http://www.geocities.jp/sacomworks/design.htm

ミキ6
私たちは手書きイラストから
作られていましたよね。
アマモソ1
手書きでもいいんだが
イラスト作成ソフトだと
こちらも作業しやすいし
作図する楽しさもあるはず。

ただ、問題があって
できないものを入稿されたり
途中で図案が変わると
断ったり追加作業したり
非常にめんどくさいんだ。


失敗しにくい方法ということで
イラストソフトを使った方法で
最UPだ。
まぁや3
楽しみです。
アマモソ1
いかにイラストソフトが使えようが
刺繍できないものは無理。

線が細すぎたりとか
版権にかかるとかね。

こういうのは絵がうまかろうが
NG。刺繍できない。


だから刺繍でどこまでできるか
という点で考える。


【サイズの設定と実寸での下書き】


アマモソ1
まずはサイズを決める。
そして構図だ。

今回は9cmの
円形で設計してみる。

トップの画像のようにがっつり
作りこんでしまったら
10枚程度だと1枚3千円
超えてしまう。

コストを下げたいなら
細かく作らないこと。


今回のは機材があいてるときに
うちのWEBサイトで販売する
ものなので、がっつり作りこんでる。

ミキ7
外周に3mmの縁取りが必要なんですよね。
アマモソ1
そうだ。フチの処理をするにあたり
3mm幅以上で、刺繍パッチに縁取り
する必要があるんだ。
まぁや4
内側の8mmの円は何でしょう?
アマモソ1
8mmの帯ここに文字を入れる。
俺は「帯」って読んでいる。
文字は英字で5mm以上必要
だから、6mmの文字に上下1mmの
クリアランスを設けて8mmという
イメージだ。
まぁや7
この段階では手書きで
いいのでしょうか?
アマモソ1
手書きでもいいというか
手書きのほうがいいな。

普通の紙でもいいが
ケント紙で書くと書きやすい。

この枠線はコンパスなどを使って
ボールペンで書いておく。


(鉛筆で下書き)


ベケット1
ここで構図をある程度考えるんだにゃ。
アマモソ1
そうだ。鉛筆で下書きして
気に入らなかったら消す
これを繰り返す。
んで、構図をまとめていく。



(サインペンやコピックで書く)


ミキ6
ここまでは別のブログで紹介していましたよね。
1mm幅のサインペンで書くことで、刺繍できない絵を
書かないようにするんですよね。
アマモソ1
そうだ。  
PCでいきなり作業をすると
刺繍できないような細い線で
入稿しかねないから
太いペンで下書きを作って
刺繍できる寸法にしてもらうんだ

まぁや4
文字がごちゃごちゃしてますねぇ・・・
アマモソ1
そういうところは、PCで作図しても
刺繍にはできんってことだ。
だからサインペンを使うんだ。

イラスト用の「コピック」というペンもお勧めだ。


(スキャナーで読み取ってソフトへ取り込む)

アマモソ1
今回はここまで!

ミキ7
全国的に天気が荒れているようです。
サバゲー等お出かけの皆様、ご注意くださいませ。






詳細は沖縄エアソフトグループ
フェイスブックページで

https://www.facebook.com/oag.okinawa





http://airsoftchannel.militaryblog.jp/
沖縄からサバゲー情報を発信!
サバゲー専門ラジオ番組
「エアソフトチャンネル」
ポッドキャストでスマホ、PCから
いつでもお聴きいただけます。









  

Posted by sacom(モソP)  at 14:05縫製・刺繍のはなし