ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール
第1巻印刷版は2016年9月16日発売!!

http://luckycats.mizubasyou.com/hanbai.html
電子書籍も配信しますよ。

2014年11月24日

第32話 「最速で全滅」を改善する(その1)


※休憩中に安全確保のうえ撮影してますよ。
モデル:おくちチャックマソ


以前のサバゲでの話。    
ブラックホークダウンの真似して
「壁から離れろ」っつって
最速で全滅したことがあった。


ありましたね。
ちょっと笑ってしまいました。

というわけで反省をしてみようと思う。


敗因は何かにゃ?

ぶっちゃけ書くとメンバーの能力を高く見積もりすぎた。
もちろん腕に覚えありの人もいるけど
初心者はそうもいかない。
しかも相手の主力は本職の米軍の方々。
壁から離れようが
離れまいが不利なんだな。


本職さんには勝てませんね。

体力は日ごろから鍛えないと無理だ
俺は全くダメ。バテバテだった。

運動不足を具現化した
感じですもんね・・・


しかし、改善できる部分もあるにゃ。

若いゲーマーさんを見てて感じたのは
弾道特性というか、弾がどう飛んでるか
わかってないんじゃないかなと。
だから当たらないんだ。
まずはそこを理解することかなと思った。

弾道特性?


サイトで狙えば当たると思ってるゲーマーが多いにゃ。
実銃だって零点規正(ゼロイン)をするにゃ。
その前に、弾道特性を理解する必要があるにゃ。

実弾もエアソフトも放物線を書きながら
飛んでいくことは同じですね。
でも、エアソフトの場合は
適切なホップ調整ができてのことなの。

前にちょっと触れましたね。ホップ調整♪


んじゃ、実際に調整してみよう。



ホップ調整はできるだけ広いところで行う。




銃の構え方・・・なんか変ですよ?
ストックの当て方とか狙い方とか
顔の横に銃がある感じです。


いや、これでいいにゃ。
上下の弾道を確認するためにゃ。
銃はもっと高く上げていいにゃ。

銃身の高さに目線を合わせると
ホップのかかり具合がわかるのよ。
飛んでいくBB弾を目視確認できるの。

ホップの原理はご存知だよにゃ。
BB弾にバックスピンを掛けて
飛行機の翼のような「揚力」を
発生させるのにゃ。

ホップはめっちゃ細かい調整が必要なんだ。
ホップがちょっとでも強いと
弾道が浮き上がってしまう。
使ってるVSR10(ボルトアクション)には
カチカチって鳴るクリックが付いてたけど
外したよ。



パーツ外したことで変わりましたか?

元の0.2クリックくらいで微調整できるようになった。
それくらいシビアに考えないとダメだと思う。
オイルの付き具合とか気象条件でも変わるよ。


ホップ調整が出来てこそのゼロインにゃ。


銃身の高さから見て
下記のようなホップにするといいですね。


あと、沖縄みたいに風が強い地域では
風の影響がないところか
風下に向かって行うといいよ。


ここで次回に続く、ですね♪



こんなラジオ番組やってますよ。
沖縄釣り情報番組 フィッシャーズゲート
http://www.fmnaha.jp/podcast_detail.php?program_id=47


ミキさん、まぁやさんパッチ新作出ます。
注:安全のために銃に弾やガスは入っていない設定ですw






Posted by sacom(モソP)  at 15:58