ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール
第1巻印刷版は2016年9月16日発売!!

http://luckycats.mizubasyou.com/hanbai.html
電子書籍も配信しますよ。

2014年11月28日

第35話 最速で全滅を改善する(その4)射撃編2


I LOVE 89&64パッチ販売中♪


緑が狙点


よし、続きだ。サバゲーでの射撃だ。
今回は狙点(20m以上)
に当てるための話だ。

姿勢をしっかりして狙っても
当たるものではないんですよね・・・


そうね。
サバゲーフィールドって屋外が多いでしょ?
風の影響を考えないといけないの。

実弾(7.62mmあたり)なら
300m程度であればあまり
考える必要はないかもしれないけど
たった0.2g~0.28gほどで初速の低い
BB弾は、たとえ20mでも風の影響を
考えないといけないんだ。


特に沖縄は無風の日が殆どないにゃ。
風が吹いてて当たり前にゃ。
今度詳しく解説するにゃ。

たとえば、フィールド左手から
風が吹いているとする。
すると当然、弾道は右に流れる

当たり前の現象なんだけどさ。

流される分を計算して
狙うんですか?


そういう事になるわね。
実弾と違って流される度合いが
違うから、違う方法で調整していくの。

エアソフトガンを左右どちらかに傾けて
撃つと、傾けた方向に弾道が曲がるよにゃ。

そうですよね。前回もやりました。


銃を傾けると弾道が曲がる。


これを利用するの。

風の影響と斜めホップ
それぞれの影響を相殺する。
すると弾道がまっすぐになって
狙った方向に弾が飛ぶように
なる。


斜めホップと風の影響が
相殺された弾道(水色)


なるほど~!

もちろん適正ホップとゼロインが
出来てての話にゃ

風下に向かって調整するといいにゃ。

狙点を狙ったまま
銃を左右にぐりんぐりん捻ると
弾道が微妙に変わるでしょ。

斜めホップを利用して
着弾する場所を
微調整するんですね!!

これは視力がよいゲーマーは
感覚つかみやすいけど
視力に自身のないゲーマーも
スコープを使うことで
感覚を掴みやすいよ。


スコープは狙撃するためのものだけじゃなくて
弾道を追って当てるための補助を
するという感じでも使えるにゃ。

弾を重くするという方法でも
風に流されにくくはなるが
流されないということじゃない。
影響が少ないってだけだ。

実銃だって風の影響を
受けるんだからさ。
風に流されないはずがない。

エアソフトだとホップで
相殺できるという
弾道特性なんだ。

なんだか、私でも遠くの的に
当てられる気がしてきました♪








サバゲーマーが作る銃器系刺繍パッチ
販売中ですよ~。
刺繍糸で立体的に仕上げてます。
M4シリーズ、AKシリーズなどなど、今後発売予定です。



ミキさん、まぁやさんパッチもよろしくです!






Posted by sacom(モソP)  at 13:28